オナ電のやり方!相互オナニーできる女性を募集・見つける方法

オナ電をやりたい時に、どうすれば相手を見つけられるのか?今まで数十人の素人女性とオナ電をしてきたやり方について解説していきます。

この記事ではこんなことを解説しています。

結論から言うと、オナ電のやり方はアプリを利用するか、変態な女性を見つけるかの2つに1つです。どちらもメリットとデメリットがあります。

  • オナ電のやり方
  • オナ電女性の見つけ方
  • 素人とオナ電をする方法

オナ電とは?

オナ電とはビデオ通話、音声を通じて一緒にオナニーをすることです。ハマるとセックス以上の楽しみを得ることができます。

何よりもオナ電をする女性はど変態なので、色々な楽しみ方ができます。

連続イキする女性に出会えれば、一回のオナ電で10回以上イかせることも可能です。

相互オナニーの魅力はお互いにど変態な部分を共有できることです。

お互いに好きな性癖を出し合って、一人では得られないオナニーの快感を得ることができます。

オナ電のやり方

オナ電のやり方、女性の見つけ方は大きく分けて2つの方法があります。

オナ電アプリを利用するか、素人の変態女性を見つけるかです。

手っ取り早くオナ電をしたいなら、オナ電アプリの利用がおすすめです。サービスとして成り立っているので、一回のオナニーに1,000円前後使えば一緒にオナニーできます。

風俗などとは違い、高額なお金がかからないので、手軽にオナ電ができます。

逆に、素人の変態女性を見つけるのは時間がかかりますが、一度見つければお金をかけずにオナ電を楽しむことができます。

双方にメリットとデメリットがあります。個人的にはオナ電アプリを利用した方が美人な女性の顔を見ながらオナニーできるので好きです。

素人の変態女性を見つけても、顔を見せてくれながらオナ電できたことがありません。

さらに言うと、出会い系を利用するのも数千円かかるので、オナ電アプリを利用した方が結果的に安くなるケースもあります。

あなたはどちらの方法でオナ電をしますか?詳しいやり方についてはこの後に解説します。

オナ電サイトを利用する

ジュエルライブはすぐにオナ電できる

ジュエルライブは、株式会社エムライフが運営する老舗ライブチャットです。

在籍しているチャットレディは2,400人以上と言われ、女の子のかわいさ&質は他のライブチャットに比べてかなり高いと評判です。

初回限定100円という低料金から始めることができますので、国内最大級のアダルトライブチャットの中で高い評価を獲得しています。

以降に継続して利用する場合でも、イベント割引などがあり最も安く利用できるようになっています。マルチチャット・ウォッチ(覗き)・ツーショットチャット・ひそひそなど、いろんな機能があるのも特徴。

ジュエルライブが他のアダルトライブチャットと違うところは、タイムシフトのJ-Motion(ジェイモーション)の機能があるところです。

ライブチャットは女の子の生々しいエッチな姿を観られるのが魅力ですが、好みのチャットレディのログインタイミングに合わせられないユーザーならではの悩みがあります。

そんな時にJ-Motion(ジェイモーション)を使用すると、見たいところだけを再生する事が出来ます。

ジュエルライブは完全先払い制で最大手なので安心して使えるライブチャットですが、デメリットもいくつかあります。国内運営のサービスなので、パーティーチャットなどで局部を写りません。

若い子が多いので人妻系や熟女系は少ないです。録画動画のJ-Motion(ジェイモーション)はストリーミング専用なのでダウンロードは出来ないようになっています。

料金の目安についてマルチチャット150円/分・ツーショットチャット200円/分になっており、会員登録時に1500円分(1500ポイント)貰えます。

最初のポイントで大体10分位は無料で遊べるようになっているので、お試しするのにおすすめのライブチャットと言えます。

VI-VOはお試しでオナ電できる

ライブチャットアプリは最近どんどん人気になってきています。特にスマホ向けのライブチャットアプリは手軽さもあって利用する人も増えてきているのですが、そこで人気急上昇中なのがVI-VOです。

このVI-VOは老舗ライブチャットである「e-shot」がリニューアルしたものであり、会員数も多いので異性との出会いが沢山あるのが特徴です。

運営元の会社も老舗の株式会社エムモバが経営をしており、マダムライブやジュエルライブの運営であるる株式会社エムライブの関連会社ということで安全性が高いのも嬉しい点です。

VI-VOのメリットとしては携帯やスマホの利用がとても便利という点にあり、専用アプリを使用することで快適なチャットサービスをすることができます。

比較的若い女性も多く20代から30代まで幅広い女性が登録しているので、好みの女性とマッチングする確率が高いのも嬉しい点ですね。

国内サイトで一応はノンアダルトとなっていますが、それなりにエロい会話やリクエストに乗ってくれる女性も多いので、楽しいチャットが体験できます。

VI-VOのは比較的安心なライブチャットアプリなのですが、デメリットとしては携帯版ということで料金がやや高めという点があります。

ビデオ会話が230円/分、音声会話が180円/分とパソコン版のライブチャットサービスと比べると料金が少し高いので注意しましょう。

このようにVI-VOは携帯やスマホ向けのライブチャットアプリであり、老舗の会社が経営をしているので安心して遊べるのが魅力です。

出会い系でオナ電相手を見つける

出会いアプリと言えば、怪しいとか危険なイメージがありました。

しかし、現在では有効な出会いのツールの一つであると言えます。

特に、新型コロナウィルスが流行り始めてからと言うもの新たな出会いの機会が一段と難しくなった今、貴重な出会いの場であると言えるでしょう。

出会いアプリについて、より良い出会いをするための方法をお話しさせて頂きます。

出会いアプリのプロフィールを面倒くさがらずに丁寧に埋めていきましょう。

そして、写真は加工アプリを使ったものや自撮りではなく、他人に撮ってもらった笑顔の写真を掲載してください。

加工アプリや自撮り写真は、自意識過剰やナルシストな印象を与えてしまう恐れがあるからです。

次に、相手を探す際は、極端に収入の高い人や現実離れした人と関わるのは避けたほうが良いでしょう。

大抵虚偽であったり、ちょっと怪しい人である場合が多いからです。

冷静に考えて、高額な収入を得ている人や俳優のような容姿を持った人が普通に生活していて、出会いがないはずがないからです。

そう考えると、たとえ真実を記載していたとしても遊び目的で登録している可能性が極めて高いと言えます。

次に、マッチングしてから大切なことは、出会いアプリ上で十分なコミュニケーションを取ることです。

すぐにLINEなどを聞いてきたりする人は、あまり信頼できないと考えたほうが良いでしょう。

まずは、信頼できる人だと言う確信を持つためにも、焦らずじっくりと出会いアプリ上で関係を深めていくことが先決です。

そのような手順を踏んだ上で、自分のプライバシーの一つであるLINEなどのアカウントを教えるようにしましょう。

そうすることにより、出会いアプリでの危険を避けることに繋がるのです。

積極的に行動する

出会い系アプリで出会うためには、積極的に行動するのが大事です。

男性も女性も待ちの姿勢では良い結果がでないので、自分から出会いを求めていく必要があります。

出会い系アプリは共通の話題や趣味、興味のあるものをきっかけに会話が始まっていくことが多いです。

自分と一緒の地域に住んでいる人や出身地が同じ場合は、自分の方からメッセージを送って会話をすると良いです。共通の話題があるので自然と盛り上がりますし、会話がすぐに途切れてしまうことはないです。

大学生の場合は自分の学校や学部のことをはじめ、アルバイトなどの話をすると意気投合することができます。

同じ趣味を持っている場合は一緒に趣味を楽しむことができますし、デートに誘うきっかけとして使うことも可能です。

最初の印象が肝心

出会い系アプリにおいて最初の印象というのはかなり大事で、最初の印象が良くないと二人で会うところまでいかないです。

逆に「この人とは気が合いそう」と思わせることできれば、デートまで持っていきやすくなります。まずはメッセージのやり取りから始まることが多いので、メッセージで楽しませることができれば大成功です。

出会い系アプリの場合はノリが良い方が成功率が高いので、普段はクールで受身の人も出会い系アプリでは少しテンションを上げてノリ良く接していくのが良いです。

プロフィールで好印象を与える

プロフィールを考えるときは、相手の立場になって考えると良いです。

客観的な視点で見たときに、知りたいことが書いてあるのかということが重要です。自分が言いたいことや伝えたいことばかりを書いてしまうと、プロフィールを見た人がどのような人なのか判断できないです。

自分がどのような人物なのか、シンプルに要点をまとめて説明することが大事です。それが出来てから趣味などの情報を書いたり、遊び心を出していくと良いです。

彼女を作ってオナニーの見せ合いをする

マッチングアプリは以前のガラケー時代の出会い系に比べてよりカジュアルになり、使っている人も増えていますので彼女を作るのに最適です。

口コミの良いマッチングアプリにいくつか登録をして、使い勝手が良いものに絞るのも良いでしょう。

マッチングアプリで彼女を作るには、まずは自分に興味を持ってもらう必要があります。こうしたサービスで最も重要なのは、信頼性の高さをアピールすることです。

登録している男性の中には、ヤリモクと言われるような女性の体を目当てにしている人もいてその悪質さを女性は警戒しています。

彼女を作るには、結局はデートをすることになるのであまり自分を偽りすぎずにいたほうが無難です。

女性も彼氏が欲しくて登録していたり、気軽に話せる相手を求めて登録しているのでまずは相手の話の聞き手に回ることが重要です。

女性は話を聞いてほしい特性があり、承認欲求が強いのでとにかく認めてほしいと感じています。

すぐにデートに誘わずに、信頼してもらうためにも相手の話を丁寧に聞いて時にはアドバイスをしたり真摯に向き合うと信頼してもらいやすいです。

頼りがいがあると思えば、多少顔や条件が好みでなくても勝算は十分にあります。実際、美人がイケメンとばかり付き合うとは限りませんし意外と内面重視の女性は多いです。

マッチングアプリの良さは、はじめはオンラインでやり取りができるところなのでここでしっかり相手のハートをつかむように心がけます。

自分の話は聞かれたら答える程度にして、女性の話を親身に聞いて信頼関係を築きましょう。相手が心を開くことでデートのチャンスがつかめますし、彼氏になれるのはそこから急に可能性が高まります。

年収や経歴は、あまり盛りすぎると後から苦しくなるので虚偽の記載や話しは避けた方が無難です。

優しくするのは無料なので、話を聞いてほしい女性にはとことん付き合って心を開かせてデートに誘いましょう。

セフレを作ってオナニーの見せ合いをする

オナ電相手のセフレを作るには?

女性とのセフレ関係を望む男性が多いのと同様に、内心ではセフレを求めている女性も多いです。しかし、日常生活の中でセフレになるのは、人の噂もあり難しいです。

良好なセフレ関係を長く継続していくためには、マッチングアプリの利用が便利です。

人妻をターゲットにする

夫婦関係がマンネリ化している人妻は、セフレ対象になりやすいです。夫との関係性が冷めており、欲求不満がたまって刺激を求めています。

マッチングアプリによっては、人妻専用のものもあります。多くはセフレ関係を前提としているので、簡単にセフレになることができます。

人妻専用アプリ以外の大手マッチングアプリでも、たくさんの人妻が登録しています。すべての人妻がセフレを望んでいるわけではありませんが、真面目な女性が刺激を求めていることもあります。

初めからセフレ希望を公言していることは少ないので、メッセージを通じて距離を縮めていくと良いです。

人妻がセフレに向いている理由

人妻がセフレに向いている理由として、深い感情移入になりにくい点が挙げられます。いくら家庭が冷めていても、セフレ関係が原因で離婚に至る可能性は低いです。

夫に事実がバレるのを恐れているので、セフレのことを必死に隠してくれます。マッチングアプリで知り合えば、二人の関係性がないので、周囲に知られることもありません。

多くの人妻が欲求不満になっているので、より刺激的なセックスを楽しむことができます。目的が恋愛ではないので、お互いの都合に合わせて予定が立てられますし、関係性も長続きします。

独身の女性をセフレにすると、感情移入から交際関係に発展することがあります。日頃の欲求不満を目的としている人妻は、セフレにしやすい傾向にあります。

セフレを作るのにまず必要なのは女性との出会いです。

その為にお勧めのツールとなるのは、出会い系サイトやマッチングアプリです。

マッチングアプリの選び方

出会い系サイト・アプリは女性も軽い気持ちで利用している方が多く、年齢層も若めです。

こういった女性はセフレとしてキープしやすいのですが、マッチングアプリだとそうはいきません。

マッチングアプリの中には本気で出会いを求めている人向けのものもあり、そういったマッチングアプリには真剣な交際を求めている女性が数多くいます。

こういう本気の女性と関係を持ってしまうと、セフレでは留めるのは難しくなってしまうので気を付けてください。

出来るだけライト感覚なマッチングアプリを選びましょう。

次に若い年齢の女性を選びます。

10代後半~20代前半までの女性は軽い気持ちで利用する事がおおく、もてなしてあげるとセフレ化しやすい傾向があります。

しかし20代後半以上となると出会いも少なくなり、次に交際した男性とゴールインをと狙っている場合があります。

結婚したい男性ならこういう女性はありでしょうが、セフレを作りたいなら話は別。避けましょう。

こうして無事狙い目の女性とあったして、どうアプローチするかが重要になります。

男女平等ではなく、女性を接待するようなイメージを持ちましょう。

まるでお姫様と接するかの如く、丁寧に、そして気配り豊かに対応します。

例えば食事をする場合、お店の予約は男性側が行います。

お店へも男性が先に入り、スタッフとの対応はすべて男性がします。

上座には女性に座ってもらい、スタッフとの対応は男性が行います。テーブルセッティングももちろん男性。
要するに女性は何もしなくとも、食事を食べられるというわけです。

このように接しておけば女性から便利な男性だと感じてもらえますし、居心地の良い男性と感じてもらえるのです。

もちろん体の関係を持つ時も、自分ではなく女性を満足させる事を念頭に入れておきましょう。

こうしておけば女性はまた会いたいと感じてくれますし、セフレ化が可能になります。

SNSのオナ電募集が危険な理由

近年では数多くのSNSがありますが、それだけにSNSを利用して出会い求めている人も増えています。

確かにSNSは自宅にながら世界中の人に出会うことができてとても便利ですが、実はSNSを利用しても出会いには危険も潜んでいます。

具体的にはどんな危険なのかというと、一番多く考えられるのはSNSで「真面目な出会いを求めている」と言っているのにもかかわらず金銭を騙し取るような詐欺です。

このような方は、はじめのうちはとても良い人を装っていて別れる間際になると急に急変するようなパターンが多いでしょう。

SNSで知り合う人は全く知らない人がほとんどですが、見た目や性格が自分の好みに合っていれば会いたいと言われると会ってもいい気持ちになってしまうはずです。

まさにこれこそが落とし穴で、好みや趣味などは全く嘘を書き早く会うことを要求して金銭を上手い手口で騙し散るのです。

または、「次に会うときに必ず返す」などと言い、結局はそのまま会わないというケースも多いでしょう。

SNSで知り合う人は、プロフィールを見れるだけで相手のことは何も分かりません。

ですから、相手が本当は悪い人でもプロフィールに騙されてしまうパターンがとても多いのです。

しかし、SNSの出会いが危険な理由は人を騙す人がいる可能性があるからですが、別の言い方をすると騙されないように気をつければ危険なめにあわずに済むということでもあると思います。

SNSで危険な出会いを避けるには、「すぐに会って」としつこく言ってくる要求にすぐにのらないことが重要だと思います。

中には本当に真面目に良い出会いを求めてSNSを利用している方もたくさんいるので、SNS=危険なものと決めつける必要はありません。

相手が嘘をついている可能性がある

ぽっちゃりですと言いながらデブだったり、独身と言っていたのに実は結婚していたなんてSNSではよくある話です。

相手に借金があったり、年齢を詐称していたり、相手が嘘をついている可能性は大いにあります。

マルチや宗教の勧誘の可能性がある

知り合って気が合う人で、意気投合。

しかし、会ってみたら変な商品を勧められたり、得体の知れない神の存在を提示されたりするかもしれません。

あなたの夢は何ですか?こんなことを聞かれたら要注意です。夢にはお金が必要などと言い、変な商売に加担させられるかもしれませんね。ねずみ講の末端になってしまうかも。

犯罪に巻き込まれてしまう可能性がある

出会った女性と意気投合し、その日のうちにホテルなんて憧れますよね?

それが罠かもしれないなんて誰が思うでしょうか?

ホテルに着いたら、知らない男たちに囲まれて身ぐるみを剥がされるなんてよく聞く話。

美人局に合う可能性があります。

また、出会った人がストーカーになってしまう可能性もあります。

毎朝毎晩付きまとわれて、心身ともに衰弱してしまうかもしれません。

ストーカーがエスカレートして刺されるなんてことがありませんようお祈り申し上げます。

中には詐欺師なんて人もいるかもしれません。

自分は絶対に騙されないと言っている人ほど、詐欺師に騙され金を巻き上げられます。

このようにSNSの出会いには危険がいっぱいです。「誰か会おう」「今すぐ会おう」「地元で会おう」このような謳い文句には注意してください。

オナ電が好きな女性の口コミ

私は20歳の時に初めてテレフォンセックスをしました。後にも先にもその時の一回だけでした。

とある女性誌の裏ページにアダルトサイトの広告が載っていて、その中にテレフォンセックスについての記述があり、専用ダイヤルに電話すると待機してる男性と話が出来るというものでした。

その当時は、20代でとても性欲も高ぶっている時期だったのでアダルト広告を見るだけでも興奮してしまいました。

家に誰もいないのを確認してから専用ダイヤルに電話をしてみました。

最初に女性の声で案内が流れ、案内に従って電話のボタンを押すと男性の声が聞こえてきました。

相手の男性も緊張してるみたいでお互いに黙り込んでしまったり、と時間は流れていきました。

それでも1分毎に料金は加算されていくので、緊張して恥ずかしいのはあったけど「しましょうか?」と私が言うと、待ってましたとばかりに相手の男性は食いついてきました。

どんな下着で、どんな体してるのか、パンツの中はどうなってるのかなど細かく聞かれました。

受話器を下に持っていって触ってる音を聞かせてと言われた時には恥ずかし過ぎて「出来ません!」と言うと、
優しい口調でゆっくりと大丈夫だよって安心させてくれました。

私は声フェチでもあるので、その男性の声が心地良くて体の奥が痺れるような感覚に陥りました。

それからはあれよあれよと、男性の言うことに素直に従っている自分がいました。

男性も受話器の向こうで自分の乳首をいじったり、下半身もモゾモゾと触っていたようです。
私は全裸になって、その人の言葉ひとつひとつに反応してたのでもうアソコは洪水みたいに溢れてました。
「何か入れるのある?あったら入れて」と言われたので電話機の横にあったスティックのりを挿入しました。
出し入れするとエッチな音が部屋中に大きく響いてそれは男性にも聞こえてたようです。

男性も興奮して自慰をしていて、息も荒くてオスっぽい声に私も興奮が増していきました。

10分くらいその状態が続くと、男性は大きめの声を出して射精したようでした。

私は中イキできない体質だからイクことは出来なかったけど、男性にはイケましたよって嘘をついてしまいました。

男性は興奮が冷めるとすぐに電話を切ってしまったのでそれはちょっと寂しかったです。

テレフォンセックスは興奮したけどやっぱり実際にエッチする方が断然気持ち良いので、それ以来はもうしていません。

バツイチの男性とオナ電

私は35歳の時に離婚したのですが、それ以降は良い出会いもなく毎日寂しく過ごしていました。

また結婚したいとは思わなかったのですが、やはり寂しと感じることがあり性的に欲求が溜まっても相手がいないため自分で何とかするか我慢するしかありませんでした。

ある日知人のバツイチの方に「テレフォンセックス」の話を聞き、毎日寂しく欲求不満だった私は何となくやってみたいと感じました。

私はいつも生理前になると性的欲求が強くなるのですが、知人にテレフォンセックスのことを聞いていたこともあり「次の生理前に試してみよう」と密かに考えていました。

そして、次の生理前の時期になり思い切ってテレフォンセックスを利用してみることに。

はじめのうちはとても緊張したのですが、段々と相手のペースにのまれるような感じになっていきました。

初めての相手は45歳の男性でしたが、彼はテレフォンセックスに慣れているようで「服を言われるがままに脱いで」とか「言った通りに話して」などリードしてくれました。

話していくうちに彼のほうの息が荒々しくなってきて、それを聞いている私もとても興奮しました。

彼は「今自分の触ってるから入れられていると思って指を入れて」と言ってきたので、言われるがままにやっていたら今までに感じたことがないくらい快感を得ることができました。

正直、前の旦那とのセックスよりも自分で声を聴きながらするテレフォンセックスのほうが快感だと思ってしまいました。

それからはめっきりテレフォンセックスにはまって、週末になると楽しむような日々が続きました。

彼氏と毎晩オナ電しました

彼氏とあまりデートできなかったときがあって、毎晩電話して話すのが楽しみでした。

寝る前に大好きな人の声を聞くと悶々としてしまい、「最近会ってないからエッチしたいね」と甘えてみました。すると彼も私の甘えた声にキュンとしたのか「僕もセックスしたいよ」と息が荒くなってきました。

ちょっと濡れてきた私は、「濡れてきちゃった」と伝えました。彼も「ほんと?エッチだね、濡れている音を聞きたいよ」と興奮しています。

電話をアソコに近づけ、指を出し入れするとクチュクチュいやらしい音がして、気持ち良くなってきました。「僕のもギンギンだから舐めて欲しいよ」と言われ、口でおしゃぶりしている音を出しました。

はぁはぁと彼の吐息が漏れると、私も彼のものが欲しくなってしまいました。「だーりんの硬くなったものがほしいよぉ」とおねだりしました。

「だめだよ、もっと僕のを気持ち良くしてくれる?お互い舐めっこしようね」と焦らされました。彼の裸や大きくなったアソコを想像しながら、クリトリスやおまんこを触りました。

「もう我慢汁がでてきたよ、中でいっぱい出してもいい?」と彼が求めてきました。「うん、だーりんのおちんちんほしい」と私も興奮マックスになってきました。

「入ったよ、めちゃ締まって気持ちいい!」と言われるともういきそうになりました。我慢して、彼がいくときに一緒に絶頂しました。

2人で一緒にいったことですごく愛し合っているのを感じたし、近くにいるような気がしました。すごく気持ち良くて、またテレフォンセックスしようねと約束しました。

今度はおもちゃも用意したいと思っています。

友達の旦那さんとテレフォンセックス

友達の旦那さんとテレフォンセックスをしてしまいました。

なぜそんな流れになったのかというと、旦那さんから相談されたことがきっかけだったんです。もう、二年以上セックスさせてもらえなくて悩んでいるそうです。

確かに、友人は昔から性的なことへの興味が薄かったので、十分あり得る話でした。

私も、付き合っている彼とうまくいっていなくて、半年以上セックスはしていませんでした。お互いに励ましあっていたんです。

そんなとき、旦那さんいわく私の声がかなりタイプらしいんです。そこで、初めてテレフォンセックスに誘われました。

実際に肉体的なことはしないから、お互い浮気にならないと説得されて、私はその誘惑に抗えませんでした。

指示に従い、乳首を摘まんだり、オイルでヌルヌルにしたり、後で思い返すと恥ずかしいことをたくさんさせられました。

なかでも、「両足を開いて、おまたの間に指を入れてみて。ほら、僕の指だと思って動かして」と耳元で囁かれたときには、誰も見ていないのに、恥ずかしくて恥ずかしくて、声を出さないようにするのが必死でした。

ですが、そんな私の様子は旦那さんにはすぐにわかったみたいで、クスクス笑われました。

「声を押し殺しているのって、ますますエッチな気分にさせるね。もっと、エッチにしたくなる」

そう言われて、ますます身体が熱くなってきました。

声だけなのに、驚くぐらい感じてしまって、旦那さんの声にあわせて指を激しく動かしているうちに、肉体的なセックスとは違う快感が身体中を満たしました。

オナニーとは違う絶頂感に、指がぐっしょりと濡れていました。私は、声だけでイッたということに驚きを隠せませんでした。受話器の向こうからの声で、旦那さんもイッたことがわかりました。

それから、友達には申し訳ないと思いながらも、旦那さんと数日に1回はテレフォンセックスをしていました。
肉体的な負担が少なくて気持ちよくなれるので、できたらまたしたいと思います。

恋人未満の男性とテレフォンセックス

私には友達以上恋人未満の男性がいます。彼は今アメリカに住んでいて、彼とは出会い系サイトで出会いました。
彼はアメリカでデザイナーをしており、とてもイケメンで三浦春馬に似ています。

そんな彼とテレフォンセックスをしたのは1ヶ月ほど前。お互いにコロナでステイホームを強いられていて、ご無沙汰でした。彼の最近の女の子事情についての話をしていたら、お互いにムラムラしてきました。

彼の方が勃ってきた、と言って触っている音を聞いていると、彼がどんな風になってるか、カチカチだよ、と言ってくると、私もだんだんと興奮してきました。

彼が私の体のどこをどういう風に触って、と指示を出してきました。彼はゆっくりと耳からじらしながら前戯のように私の体中を触るように指示。

あそこに到達すると、ゆっくりと指を入れて、と言ってきました。その時にはこれまで以上にないくらい濡れていて、その音を聞かせると彼の方も大興奮。そこからお互いの音を聞かせながら触っていました。

彼の手の動きが早くなるにつれて、私の方も早くなり、お互いに息遣いも荒くなって興奮状態に。

彼は気持ちいいよ、もう少しでいっちゃいそうだよ、と言いながら私の方も気にしてくれました。

私も気持ち良すぎていってしまいそうで、彼からじゃあ一緒にいこう、といって、そこからはお互いに無言で触りながらハァハアという息遣いとともに、絶頂を迎えました。

お互いに彼氏彼女がそれぞれいたのですが、テレフォンセックスをしてしまったという後ろめたさはありながら、リアルと同じくらい、もしかしたらそれ以上に興奮して忘れられない経験でした。

また彼としたいなぁ。

まとめ

この記事ではオナ電をする方法について解説してきました。素人の女性を探すもよし、オナ電サイトの利用もできます。

一人でオナニーするよりも擬似的にセックスを楽しむことができます。

Mの男性なら、Sの女性を探す。Sの男性ならMの女性を探せばよりオナ電を楽しむことができます。

楽しみ方は様々ですが、基本的に女性ファーストで遊んでいれば楽しめることが多いです。

セックス同様に独りよがりのプレイは嫌がられます。オナ電サイトを利用する時も、女性の気持ちに寄り添って遊ぶようにしましょう。

お仕事の一環として遊んでいる女性が素の姿になる瞬間があります。

プロ的に上手な女性から、ウブな女性まで。あなたの好みに合わせてオナ電女性を見つけてくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です